ガンプラ自己満足ブログ

ガンプラを己の自己満足で作ります!これでも結構上達した方・・・・(?) リンクフリーです相互リンクも気軽にどうぞ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ついにスタート!!

ガンダム00ついにスタート
まぁ、1話の感想です

まぁ、1期の5年後らしいですね完全に4年後だと思ってた・・・・
まずは、グラウスなんちゃら(名前うろ覚え・・・)とシーリンが登場
次は一見、どこのおっさんだよと思っていたらセルゲイ・スミルノフではないですか、そしてソーマ・ピーリスもいます、だいぶ表情が柔らかくなりました
その次は普通に仕事をしている沙慈、そこに来たアロウズの人らに上司と連れて行かれます
そして、なんか、いきなり重労働をされています、ご苦労様です
ちなみに連行された理由はアロウズに反抗をしている組織カタロンと思われて逮捕です
何かを押している沙慈とほか3人その隣の男が言うにはここに連れて来られて運がいいそうです
ハイ?重労働のどこが?
アロウズの今回の狙いは新型オートマトンのテストによる反政府勢力の掃討作戦のようです
そして、アヘッドとGN-XⅢの部隊が出撃
その中にはルイスの姿がどうやら今作戦が初陣のようです
ちなみに階級は准尉と思ってたより高い階級でした(伍長辺りかと思っていた)
画面変わってついにあの人が登場
そう、刹那・F・セイエイです
アロウズの兵士らが歩いている時、一人だけ遅れて歩く人がいました
そいつに向かってピストルで「狙い打つ!!」とは言ってませんが
自動歩行機能(?)を停止させますそしてピストル突きつけて「作戦」について聞きます
その直後
カタロンの部隊が襲撃しに来ました
ユニオン・リアルドなど懐かしい奴らが出てきます
そして隣の男が言うことが理解できました
ちゃんと言うなら「もうすぐここにカタロンが助けに来るから運が良かった」のでしょう
しかし、それを見逃さないアロウズの部隊
カタロンのMSを破壊していきます
ついにオートマトンが始動されました
せっかく助けがきたと思ったらオートマトンに追いかけられる人々
そこに刹那が登場、一瞬で状況を把握します
沙慈と、隣にいた男が壁で隠れていますが近づくオートマトン
死を覚悟して一人走りだす隣の男いやでも今は隣にいないからただの男(←ややこしい)
オートマトンはそれをマシンガンで蜂の巣にいくらなんでも「やりすぎだよ・・・・」(byアレルヤ)
一瞬で蜂の巣だったので沙慈を助けたことにはならない
そんなことなら壁にいてきたら沙慈を逃がした方が有効だったんじゃ・・・
じわじわ近づくオートマトン
そこに、ピストルをオートマトンに発砲する者が、しかしはじかれる弾丸
そして爆弾を投げつける
沙慈を助けた人それはかつてのお隣さん刹那でした
一緒に逃げる刹那と沙慈
そして刹那はそこに隠していた機体に乗ります
沙慈はその機体を見て驚きます
MSの名はガンダムエクシア半壊していますが
そして、出撃しかしガンダムとはいえ5年前の機体
新型のMSアヘッドには押されます
止めを刺そうとするGN-XⅢそこにとてつもなく太いビームが
ティエリア・アーデとヴァーチェの後継機、セラヴィーガンダムです
そして刹那と沙慈を助ける
新キャラの「ミレイナ・ヴァステイ」がそれを報告しかしその言い方は
「アーデさんがエクシアを発見しました!!」
アーデさん?てことはほかのクルーはセイエイさん?ハプティズムさん?ストラトスさん?
刹那の生存を確認して喜ぶプトレマイオスⅡクルー
しかし、沙慈はルイスと絹江を失ったのはCBのせいだと刹那からピストルを奪い構える沙慈
その後落ち着いた沙慈はティエリアと話します(会話することはないと思っていた二人・・・)
そしていつの間にか地球に下りていた刹那はライルをガンダムマイスターロックオン・ストラトスとしてCBに勧誘します


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」

機動戦士ガンダム00 6 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008年10月08日(Wed) 01:27


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。